第2回京都文学賞 選考結果発表

書評家など13名による一次選考を行い、応募数331作品(一般部門283作品、中高生部門42作品、海外部門6作品)から36作品(一般部門24作品、中高生部門10作品、海外部門2作品)を選定しました。

一次選考通過作品 ※順不同

  1. ⼀般部⾨(24作品/283作品)(一次選考通過作品数/応募作品数)
    • 凶都夜話
    • 帰ってきたギャルソン
    • スマイルカット
    • ふくげん屋
    • いたわる町
    • はやてに捧ぐ
    • 植物姉妹
    • 鴨川の水面に光るのは
    • 108万円のピック
    • ケセラセラ
    • 鬼灯
    • 就活なんて大嫌い
    • サンゼンたる
    • つじもり
    • おりょう
    • 月は真宵に、八千代に花は
    • 『刀ゆうれい』―幕末京都所司代事件帖
    • 京狩野の女絵師
    • とりかへばやプリズム
    • 京都三条会 謎解きバル三日月
    • 鴨川今昔物語り
    • 八文字屋自笑 流水の宴
    • 祇園の矜持――モルガンお雪
    • 地縛霊のヒッチハイク
  2. 中高生部⾨(10作品/42作品)(一次選考通過作品数/応募作品数)
    • 春が来る
    • 天橋立 股のぞき
    • 春さん
    • 鴨川の詩
    • おばあちゃんの小箱
    • 三年前の現在(いま)の誰も知らない真実
    • カタストロフ
    • 人形の夢と目覚め
    • 昔の僕へ。今の僕は幸せです。
  3. 海外部⾨(2作品/6作品)(一次選考通過作品数/応募作品数)
    • 鴨川ランナー
    • 声に出した沈黙
TOP