『鴨川ランナー』刊行記念オンライントークイベントを実施!10月31日午後4時から無料ライブ配信!

第2回京都文学賞一般・海外部門で、最優秀賞を受賞されたグレゴリー・ケズナジャット氏と、
京都文学賞の最終選考委員である、いしいしんじ氏の対談をオンラインにて行います。

当日は、受賞作の魅力や執筆動機などを語っていただく予定です。

詳細はこちら

【開催概要】
日時:令和3年10月31日(日)午後4時から
参加:無料(事前登録不要)
参加方法:YouTubeにてライブ配信
ご視聴URL→ https://www.youtube.com/watch?v=a4dIVgZY9ak

第2回京都文学賞一般・海外部門最優秀賞受賞作『鴨川ランナー』の著者、グレゴリー・ケズナジャットさんが母校クレムソン大学から取材を受けられました!

第2回京都文学賞一般・海外部門最優秀賞受賞作『鴨川ランナー』の著者、グレゴリー・ケズナジャットさんが、母校であるクレムソン大学から受賞作の刊行について取材を受けられた記事が大学のホームページで公開されています。

記事の中では、他言語に触れながら育ってきたケズナジャットさんの生い立ちや、『鴨川ランナー』制作の秘密などが語られています。

とても興味深い内容となっていますので、ぜひご覧ください。

第2回京都文学賞 一般・海外部門 最優秀賞受賞作 『鴨川ランナー』 10月28日に刊行決定!出版イベントも開催!!

第2回京都文学賞の応募総数331作品の中から、一般・海外部門の両部門で最優秀賞を受賞した『鴨川ランナー』(グレゴリー・ケズナジャット 著 )が、協力出版社である講談社から10月28日に刊行されます。

また、出版イベントの開催も決定。当日はケズナジャット氏による店頭サイン会を開催し、本作についてのお話を伺います。詳細はこちら
■開催日時
・10月31日(日)午後1時から
大垣書店 京都本店 特設スペース(京都経済センター「 SUINA 室町」1階)
・10月31日(日)午後2時から
ふたば書房 御池ゼスト店 特設スペース(京都市役所前駅下車 ZEST 御池内)

作品選考に向けて、最終選考委員の皆さまからコメントをいただきました!

第3回の作品選考に向けて、最終選考委員の3名(いしいしんじさん、井上荒野さん、校條剛さん)からコメントをいただきました。

いしいしんじさん、井上荒野さん、校條剛さんからのコメントはこちら

第3回京都文学賞 作品及び読者選考委員の応募状況について

第3回京都文学賞は4月30日から作品を募集し、9月13日に締め切りました。作品の応募件数は、一般部門218件、中高生部門42件(中学生25、高校生17)、海外部門10件(中国4、韓国2、アメリカ1、イタリア1、台湾1、ロシア1)の合計270件でした。

また、読者選考委員は4月30日から8月2日まで募集を行い、全国から31名(市内14名、市外17名)のご応募があり、新たに5名(市内3名、市外2名)を選定しました。第2回からの再任35名と合わせ、40名(市内12名、市外28名)の読者選考委員に二次選考を行っていただきます。

「第3回 京都文学賞」作品の応募状況等についての詳細はこちら

アンバサダーの澤田瞳子さんが、京都市文化芸術きらめき賞を受賞され、表彰式を開催しました!

京都文学賞アンバサダーの澤田瞳子さんが、京都市文化芸術きらめき賞(※)を受賞され、9月17日(金)に京都市役所にて表彰式を開催しました。

おめでとうございます!

(※)市民又は本市にゆかりの深いもので、文化芸術に関する活動を通じて、文化芸術に対する市民の関心を高め、その振興に寄与することに功績があった団体又は個人を表彰するもの

作品応募フォームからご応募いただく際、作品のデータ等が添付できなかった方はご連絡ください。

公式サイトの作品応募フォームからご応募いただく際、作品のデータ等が添付できなかったというお申し出がありました。同様の不具合があった方は、9月16日(木)23:59までに、以下までご連絡ください。この度は、ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

<連絡先メールアドレス> keikaku@mb.kyoto-np.co.jp (京都文学賞実行委員会事務局(京都新聞COM事業推進局内))

第3回作品の募集を締め切りました。

9月13日(月)20時で作品の募集を締め切りました。公募状況につきましては、集計次第、発表させていただきます。一次選考の結果は、11月上旬にホームページ上で公開します。たくさんのご応募ありがとうございました。

選考委員の視点~作品をブラッシュアップするために~を公開しました。

京都文学賞の選考委員(書評家等の一次選考委員や読者選考委員)の方々からいただいた選考後の感想の中で、作品の執筆や応募に当たって参考となるコメントを抜粋しました。応募前にご一読いただき、作品の質を向上させ、受賞を目指してください。

選考委員の視点~作品をブラッシュアップするために~

※選考委員の視点~作品をブラッシュアップするために~については、第3回募集のページからもご覧いただけます。

読者選考委員の募集を締め切りました。

8月2日(月)20時で読者選考委員の募集を締め切りました。選考結果は、10月上旬頃までに本人に通知します。たくさんのご応募ありがとうございました。

TOP